▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

383、理想の場所に引っ越し/長女が出産/検査で異常なし

『宝蔵』 第110号R6.2.1より 2024年2月11日更新
   
理想の場所に引っ越し
     
A.D 女性
娘の家族は地盤がしっかりしていて、天災がなく、
実家の近所で、交通の便が良い土地を探していた為、
祈願を出させていただきました。

祈願を出して半年後に理想通りの場所が見つかり、
実家近くの新築賃貸マンションに引っ越すことが決まりました。
ありがとうございました。

長女が出産     
N.K 女性
昨年夏よりお願いしておりました長女の安産祈願ですが、
予定日より2週間早かったものの、10月に安産致しました。
お陰様で元気にすくすくと育っております。
早速聖使命会に入会させていただきました。
ありがとうございました。

検査で異常なし     
H.M 女性
先月、お腹に痛みがあり様子をみていましたが、
心配になり病院へ行きました。 血液検査をし、
「何もなければ連絡しませんが、何かあれば連絡します」
と言われました。

連絡のないことを祈り、神癒祈願を出させていただきました。
ドキドキしながら毎日を過ごしていましたが、
病院からの連絡はなく、
今回も神様に助けていただき本当にありがとうございました。


                                                                              

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

382、孫が試験に合格

『宝蔵』 第109号R6.1.1より 2024年1月12日更新
   
孫が試験に合格 
S.I 女性
いつもお導きお護りくださいますことを感謝申し上げます。
今日まで私たち家族の為に、尊い祈りを注ぎ給いまして、
篤くお礼を申し上げます。
お陰様で家族一同元気に今日を迎えさせていただきました。

この度、孫は「管理者等資格試験」に
有難く合格させていただきました。
本人は1年越しに平素の業務に励みながら、
その試験に向かって精進努力してきたようです。
本人は落ちたくないと頑張っていました。

祈ってくださるのだから…と私は神様に全托して、
自分のなすべきことを少しずつ励んでいました。
本当に際どいところを合格させていただきました。
孫の為に祈ってくださり、誠にありがとうございました。

本人はこれから合格させてもらったこと、
増上慢に陥ることなく物事を謙虚に受け止め、精進致します。
これからもよろしくご指導お願いします。

ありがとうございました。

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

381、司法試験に合格/脳腫瘍の手術が成功/三年越しで妊娠・出産/
手術が中止

『宝蔵』 第108号R5.12.1より 2023年12月10日更新
   
司法試験に合格     
S.M 女性
去年、息子から司法試験を受けると聞き、
試験の合格と就職先が決まるよう、
末一祈願、写経、神癒祈願を出させていただきました。

7月に試験を受け、8月に法律事務所から内々定を頂きました。
法律事務所からは、試験に合格したら是非と言われていたようです。
試験から4ヵ月後の11月、無事に合格したとの連絡がありました。
本当にありがとうございます。

脳腫瘍の手術が成功 
S.S 女性
8月下旬、息子の脳の真ん中に腫瘍があると言われ、
MRI検査をすることになり、
神癒祈願を出させていただきました。

おかげさまで脳腫瘍の開頭手術が無事に終わり、
難しい手術だったそうですが、とてもスムーズに出来、
予後も良く2週間ほどで退院でき、
先日から仕事にも復帰いたしました。

なにより、通常なら救急搬送されないと 見つからない
珍しい腫瘍を街の病院で見つけていただき、
紹介された大学病院へも自転車で行ける距離で、
万事好都合に運びました。

お祈りいただき、ありがとうございました。

三年越しで妊娠・出産    
M.S 女性
約3年、神の子が授かりますようにと、
神癒祈願をさせていただき、
令和5年春に念願の神の子さんを授かることができました。

私は結婚が遅かったことや、
仕事のタイミングなどもあり、
当初から不妊治療をしておりましたが、
職場へは治療を公にすることなく、
不妊治療と仕事の両立は大変厳しいものでした。

そもそも受精卵ができない、
体調不良で治療できないということが5~6回ほど続き、
その度に「こんなに努力していて、
なんで私には赤ちゃんが授からないのだろう」
と言葉にならない悲しみと無力感を抱えたまま、
誰にも打ち明けられず、1人涙することが何度あったか分かりません。

ある時、担当医ではない先生から
「赤ちゃんは無理だと思った方がいい。諦めた方がいいです」
と言われたので、「どうしても欲しいのですが…」と伝えると、
「もう無理ですね。もっと早く治療を始めるべきでしたね。
今更言っても仕方がありませんが。どうしても欲しいのなら、
若い女性の卵子をもらってくるという手もあります」
と言われました。

この時の絶望感、耳がキーンという音を立てて、
体が火照るような体験でした。
それと同時に、「そんなはずがない、不可能はない」
という強い思いが湧き上がってきました。

その時から私の信仰生活は大きく変化しました。
私は幼い頃から母が生長の家に入信していたお陰で、
小学生の頃から生長の家の考え方が染みついており、
「人間神の子無限力」という思いを持ち続けていました。
しかし、今思うと、あくまで母の信仰を
母の子供として付属的に信仰していたような感じだったと思います。
「赤ちゃんは諦めた方がいい」と言われてからは、
本当の意味で私自身が生長の家の御教えに
触れることができたように思います。

毎朝1時間かけて通勤する電車の中では、
生長の家の講話や『甘露の法雨』などを聞き、
心を清めて考え方をいつも生長の家の教えに向けました。
「神様は全て心で思うことによってこの世界、人間を創られた。
全知全能の神様の子、神様の自己延長、
自己表現である私の思いが叶わないはずがない。
神様の御心に叶う。私に必要な人、物、事物は全て既に私の中にある」
と強く思うことにしました。神様を信じ抜く、
ひいては神の子である自分自身を信じることに全力で努力しました。

そのような信仰生活を続けて半年が経ち、
あの絶望の日から初めての受精卵確認の日、
治療を開始してから初めて受精卵が1つ、
成長してくれていたのです。

そして、その受精卵を移植する日、
神想観をしながら手術を迎え目を瞑っていると、
瞼の奥に天国にいる祖父の顔が浮かんできました。
努力家で誠実で生長の家の教えを体現している祖父でした。
その時、「赤ちゃんを授かった」と確信しました。

妊娠してからも、妊娠4ヶ月で切迫流産となり自宅安静し、
ようやく落ち着いたと思って復職すると、
また切迫流産で今度は入退院を繰り返し、
最後は出産するまでの2ヶ月間は入院生活と、
妊娠経過も順調ではありませんでしたが、
いつも私には生長の家がありました。

そして、神癒祈願でいつも宇治から
祈ってくださっているということは、
私の中でどっしりとした絶対的な安心感をもたらしてくれました。
宇治の方々の優しく温かな強い思いを感じ、
本当に有難かったです。

お陰様で、赤ちゃんは順調に育ち、
元気に生まれてくれました。
今は寝返りもし始め、
元気で笑顔の可愛い神の子さんに育ってくれています。

妊娠、出産まで長い年月、様々な思いも経験しましたが、
赤ちゃんは私に「本当の生長の家の教えとは何か、
私はどう生きるべきか、大切なものは何か」を教えてくれました。
そして、家族をはじめ本当に沢山の方々に助け、支えていただきました。
その全ての時間、経験が私にとって必要なことであり、
またこの経験がきっと今度は誰かのお役に立てることが
来ると信じています。

これからも「私は神の子」という思いを常に心に刻み、
これまでにあらゆる方から授けていただいたご恩を胸に、
生長の家の教えに生きたいと思います。
本当にありがとうございました。

手術が中止    
A.R 女性
8月の大祭の時に友人が宇治参りに行き、
私の卵巣治癒の祈願を出してくださいました。

病気は5月の検査で判明しており、
先日の手術前検査に行くと腫れていた卵巣が治っていました。
その為、手術が中止となりました。

素晴らしいお祈りをありがとうございます。
皆様のお陰と心より感謝申し上げます。

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

380、孫が兄妹揃って試験に合格/夫の腰痛が快癒/声が出るようになりました

『宝蔵』 第107号R5.11.1より 2023年11月11日更新
   
孫が兄妹揃って試験に合格     
K.H 女性
教師を目指していた兄は、各地の教員採用試験を受け、
9月に無事、合格しました。

また、妹は幼いころからダンスをしており、
この度ダンスによる推薦で大学に合格しました。

祈願のおかげだと思っております。
本当にありがとうございました。

夫の腰痛が快癒    
N.S 女性
夫の腰痛が続き、歩くことが困難になっていました。
9月半ばには、ベッドから起き上がれず寝たきり状態になりました。
病院ではヘルニアではないと言われ、
レントゲンも異常はありませんでした。

理由のない痛みに本人も辛がっておりましたが、
神癒祈願のお陰で今では日常生活が送れるまでに快復しました。

本当に感謝です。ありがとうございました。

声が出るようになりました 
R.B 女性
姪の声が1週間ほど出ず、仕事を休んでおりました。
熱もなく、精神的なことが原因のようです。
声が商売道具の仕事でしたので、すぐに祈願をお願いしました。

祈願を出すと速やかに回復し、仕事に復帰しました。
本当に良かったと安堵しております。ありがとうございました。

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

379、息子がくも膜下出血動脈瘤破裂から復帰/出産による大出血から一命を取り留めました/元夫の心臓病の手術が成功

『宝蔵』 第106号R5.10.1より 2023年10月11日更新
   
息子がくも膜下出血動脈瘤破裂から復帰
C.T 女性
昨年10月末、頭痛がひどく1人で病院に診察に行ったところ、
MRI検査の結果、即緊急手術となりました。
危険な状態だと聞き、
すぐに神癒祈願を出させていただきました。

本人は1週間ほど前から頭痛があったようですが、
出張も入っていることから薬を飲んで我慢していたようです。

術後、6日間は意識不明で家族も心配しましたが、
目を覚ますことができ、
医師からは「奇跡だ」と言われました。

その後、6ヶ月間入院し、
仕事にも復帰できるようになりました。
ただ、高次機能障害による記憶障害があり、
車の運転もできません。
それでも週3日の午前中のみ出勤しており、
休みの日は歩行の練習をしております。

倒れてから11ヶ月で仕事に復帰できたことに感謝申し上げます。
ありがとうございます。

出産による大出血から一命を取り留めました
K.R 女性
38歳の娘に神の子を授かり、
神癒祈願をお願いしておりました。
8月15日に陣痛が始まり、16日に出産したものの、
大出血となり産院から日赤に救急車で搬送されました。

娘婿から連絡があり、すぐに私の兄姉はじめ、
生長の家の信徒の皆様に連絡しました。
皆様はすぐに祈ってくださり、
京都に住む姉はすぐに宇治に
ファックスで神癒祈願を頼んでくれました。

日赤では集中治療室で懸命に処置をしていただき、
一命を取り留めました。
後から聞いた話では、搬送時には自発呼吸も意識もなく、
血圧も測れずショック状態だったそうです。

翌朝、面会した娘はゆっくりですが会話もでき、
涙の対面となりました。看護師さんから
「私が今まで見てきた大出血の患者さんで助かった人は、
あなたが初めてです。しかも、こんなに早く回復されるのもすごい」
と言われました。
娘は15リットルほど輸血したそうです。

多くの皆様の愛と祈りのおかげで命を頂き、
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。


海外からの礼状
元夫の心臓病の手術が成功
 
C.K 女性
元夫の心臓病を祈ってくださり、
ありがとうございました。
6月中旬に入院し、神癒祈願を申し込みました。

約1週間後に肺に溜まった水を抜く手術を行いましたが、
その後また水が溜まり、
7月上旬にペースメーカーを入れる手術を行いました。
体重が15キロ減ったようですが、
8 八月上旬に無事退院することができました。

本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

378、夫の肺がん手術が成功/乳がん検査結果が異状なしでした

『宝蔵』 第105号R5.9.1より 2023年9月12日更新
   
夫の肺がん手術が成功   
Y.K 女性
お陰様で夫は肺がんの手術を無事に終えることができました。
開胸してみると、
夫の肺は通常とは少し変わった形をしていたそうで、
主治医が予定していたよりも完璧に患部を除去できたとのことでした。

その後、続いた微熱も治まり、
今はとても元気に過ごさせていただいております。
これからは日々、神の子の実相を観て、
生かされた命を少しでもお役に立てますよう、
過ごして参りたいと存じます。
ありがとうございました。

乳がん検査結果が異状なしでした 
M.T 女性
娘から乳がん検診の際、
両方にしこりの影があると聞かされ、
すぐに神癒祈願を申し込みました。

右は大丈夫とのとこで、
左の繊維を取る組織診の精密検査の結果待ちでした。
その間、毎日、時間があれば実相円満誦行を繰り返しました。

1か月後の今日、連絡があり「異状なし」との診断結果でした。
神癒の満願成就に心から感謝しております。
神様ありがとうございます。

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

377、顔の癌切除手術が成功/アメリカの叔母と親友が快癒/息子が素晴らしい職場に転職/妹が快癒

『宝蔵』 第104号R5.8.1より 2023年8月10日更新

顔の癌切除手術が成功
   
M.S 女性   
昨年夏のことです。
以前から頬にできていたイボのようなできものの横から、
小さな黒い腫瘍が出てきて、だんだん大きくなってきました。

受診すると基底細胞癌とのことでした。
癌と言っても切除するだけで良く、
抗がん治療はしなくても良いとのことでしたが、
顔の手術なので心配でした。
早速、神癒祈願をお願いして、
無事に治るように祈っていただきました。

お陰様で切除と回復の2回の手術も順調に進み、
術後の痛みもほとんど無く過ごせました。
顔を20~30針も縫いましたので傷跡が心配でしたが、
半年以上経った今はほとんど分からないほど綺麗になってきました。
これも神癒祈願で祈っていただいたお陰と感謝しております。
ありがとうございました。

アメリカの叔母と親友が快癒   
A.K 女性
アメリカ在住の叔母が海外で軽い心臓発作を起こし、
治療の為に来日をいたしました。
叔母の治病と健康、実相円満の神癒祈願をお願い致しました。

日本の病院で色々な検査をしていただきましたが、
お陰様で別段心臓にこれといった異常は見つからず、
アメリカでこれからもお薬の服用を続けていけばよい、
と先生に仰っていただきました。

来日の際は車いすで飛行機から日本に降り立ちましたが、
帰国時はしっかりと自分の足で飛行機に乗り、
アメリカに戻っていきました。

また、アメリカでの親友の女性が
舌の腫瘍の摘出手術を受けることを前日に知り、
大急ぎでインターネットから
神癒祈願の申込をさせていただきましたところ、
無事に手術が成功した知らせが届きました!
インターネットでの申込ができて、本当に助かりました。

宇治でお祈りをしていただけることが、大変に有難いです。
神様、生長の家宇治別格本山の皆さま方の
ご愛行ご愛念に心より感謝申し上げます。

息子が素晴らしい職場に転職   
K.S 女性
昨年から息子の職場での
理不尽な出来事で仕事の居場所がなくなり、
仕事がない、出来ない、
させてもらえない事に苦しんでいたので、
毎月神癒祈願で
「使命を果たせて多くの人のお役に立てる仕事、
場所が与えられますように」と、お願いしてきました。

ここまで数ヶ月、紆余曲折、
人間の智恵では“なんでこんなことが”
と思えるような展開がありましたが、
結局自然と会社を退職することになり、
転職活動を始めました。

はじめは自信もなくなり、
年齢もあって不安いっぱいからの転職活動でしたが、
今年の5月にたくさんの会社からの内定の中、
一番良いところに転職が決まりました。
彼の個性が生かされ、活躍を期待されている職場です。

神様はどんな時にも、
深い愛で導いてくださる事を学ばせていただきました。
宇治の神癒祈願でいつも祈っていてくださることが、
大きな安心に繋がっていました。本当にありがとうございます。
祈りは必ずきかれるということを、
改めて確信させていただきました。

7月1日から新しい会社でのスタートです。
神様に導かれた道と、本人も心より感謝しています。
ありがとうございます。

妹が快癒   
N.M 女性
妹はトイレで血圧が下がって倒れ、救急搬送されました。
以前より患っている大腸炎とのことでした。
体調が優れず、睡眠もよく取れていなかったようです。
すぐに神癒祈願を出させていただきました。

妹は人型を肌身離さずつけ、祈り続けていたようです。
今では慢性の便秘も治り、肌の調子もよくなり元気に過ごしております。

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

376、神癒祈願で娘家族が幸せに/長男が脳梗塞から復帰/孫が国立大学に合格

『宝蔵』 第103号R5.7.1より 2023年7月15日更新

神癒祈願で娘家族が幸せに
   
M.R 女性
いつも神癒祈願では大変お世話になっております。
お陰様で私たち家族も皆、
毎日元気に過ごさせていただいております。

昨年お願いしました娘の夫婦調和、家庭円満も整い、
家族円満に過ごしております。
生長の家の大神様、宇治別格本山の皆様に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

長男が脳梗塞から復帰     
H.I 女性
早速に人型をお送りくださり、感謝致します。
長男が仕事中に倒れ、救急車で病院に運ばれました。
医師の診察の結果、脳梗塞と診断されました。
これから入院して血圧を下げ、
血流をよくする薬で治療し様子を見て、
リハビリ病院へ転移するとのことでした。

毎日疲れたと言っていたので、
ゴールデンウィークと重なって休養の時間を与えられたと、
心配1つせず私の心は穏やかでした。

入院2日目にはスマホで会話ができ、
本人曰く普通の健康な状態とのことで、
「神様ありがとうございます」と何回も感謝しました。

4日目になると回診があり、
医師も驚くほどの回復だったそうで、1週間で退院できました。

今、教区では聖使命会員の拡大を推進しており、
5月から息子を特志会員にさせていただきました。

今回も全てが神様の御心の如く、
大きな力が働いたのではないかと思います。
息子はゴールデンウィーク明けから仕事に復帰しています。
平常の生活ができて健康の有難さを日々痛感しております。
ありがとうございました。

孫が国立大学に合格    
K.S 女性
3月に孫の大学合格の神癒祈願をしました。

3月下旬に、後期試験に合格しました。
その大学は、思いがけず私たち夫婦の住んでいる近くにあり、
神様のお導きの不思議さに感動しました。

只々嬉しく、今は同居して元気に大学へ通っております。
若い力を、この田舎の家に迎え入れられたことに感謝の毎日でございます。
祈ってくださった皆様に感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございます。

宇治別格本山の益々のご健勝をお祈り致します。

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

375、外傷性くも膜下出血快癒/脳梗塞から復帰/孫が医大に合格/神癒祈願と写経で医大に合格

『宝蔵』 第102号R5.6.1より 2023年6月10日更新

外傷性くも膜下出血快癒
 
S.K 女性
主人が3月の旅行から帰ると、
突然手のしびれと舌のもつれという症状を訴えました。
急いで病院で診てもらいましたら軽い外傷性くも膜下出血と言われ、
頭の半分が出血の痕で白く映っていました。

さっそく電話で神癒祈願を申し込み、祈っていただきました。
お陰様でまもなく症状が消え、今では普通に生活できております。
ただ、無理なことはしないようにとのことですので、
1日1日を大切に感謝して過ごしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

脳梗塞から復帰      
Y.T 女性
土曜日の午後に、夫が急に上手く歩けなくなり、
物を飲み込むことも下手になって吐き出したりして様子が違った為、
すぐに近くのかかりつけ医で検査してもらいました。
異常がないということで帰宅しましたが、
翌日の朝も様子がおかしかったので、
2年前に入院していた病院に連絡したところ、
日曜日でも診察してくださるということで、病院に行きました。

そこで小さな脳梗塞が発見され、入院となり、
すぐに神癒祈願を出させていただきました。
ただ、入院時には足が大変弱っており、
退院しても車いすの生活になるのではと覚悟しておりました。
人型をお送りいただいたときに病院から電話があり、
「ちゃんと歩いてトイレも行ってるし、
ご飯も普通に食べていますよ」と言われて驚くとともに、
神癒祈願のお陰と心から嬉しく思いました。
本当にありがとうございました。

退院してからは、以前とほとんど変わらぬ生活ができ、
デイサービスにも週2回通ってリハビリを受けております。
30年間働いた弁護士事務所も、
信頼できる弁護士が引き継いでくれることになりました。
夫は病気と高齢のために引退となったことは、
時々残念がっております。
まだ弁護士としての籍や事務所との繋がりがありますので、
新しい依頼があった場合は引き受ける事が出来ると
娘と共に元気づけています。
本当にありがとうございました。

孫が医大に合格    
S.J 女性
昨年度は1年間、孫の大学受験に向けて継続して祈願を出し、
祈っていただきましたことお礼申し上げます。
お陰様で、この度の大学入試では
第1希望の大学に合格させていただくことができました。

昨年1年間は浪人生活を送って参りました。
知り合いのいない所での浪人生活は厳しいものだったと思いますが、
神様に導かれてよく耐え、 共通テストでは
素晴らしい成績を収めさせていただくことができました。
また、それに続く本試験でも学科をはじめ、
面接試験でも万事好都合で受けさせていただきました。

神様の深いお導きにより、願いが叶えられたことは、
この上ない喜びでございます。心よりお礼申し上げます。

神癒祈願と写経で医大に合格     
F.T 女性
昨年、「神の御心のままに」と願った合格祈願は惨敗でした。
神癒祈願、初午祭での祈願、
毎日の祈りは「既に神より無限供給を受けたり」
「合格しました、ありがとうございます」の過去形。
祈れば全て意のままになるとは思いませんでしたが、
他の想いもあり大丈夫だと信じていました。

「ダメだった」と告げられた時、孫が不憫で辛かったです。
神様は新たな道を示してくださると、
すぐに思いを切り替えました。
次年に同じ大学を再度受ける為、
すぐに塾探しを始めた親と孫には言えませんでした。今
は言うべきではないと、見守ることにしました。
他県で慣れぬ一人暮らしと予備校生活が始まりました。

受験の2ヶ月前になると、情緒不安定の兆しに、
親は心配して毎週孫の元へ通いました。
そんな状況の時、「頑張れ、待っている」と
高校の同級生数人から応援のメッセージがあったと聞き、
嬉しかったです。

その応援に後押しされ「神様の御言葉に反抗してはいけない」と、
抑えていた気持ちが一気に溢れ出して受験間際でしたが、
その旨を記して合格祈願の申し込みをしました。

祈願部の先生から
「一概にその道に進んではいけないとの意味ばかりではなく、
不合格によって周りに気づかせる何かがあるのも、
神様のお導きですよ。
これから合格に向けて皆さんとお祈りさせてもらいます」
と言っていただきました。

写経するのもいいことだと教えていただきました。
受験までの日にちがありませんでしたが、
落ち着いて志望校合格と願って、
「神」「霊」「物質」「実在」「知恵」「無明」「罪」
の7項目を写経しました。

無事に孫は大学に合格し、
神様のお守りのお陰と感謝しております。
本当にありがとうございました。

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

374、重症肺炎球菌炎、多器臓不全から快復/脊髄腫瘍手術が成功/技術士試験に合格/職場の競技会で準優勝/高血圧症が回復

『宝蔵』 第101号R5.5.1より 2023年5月10日更新

重症肺炎球菌炎、多臓器不全から快復 
K.N 女性
昨年12月下旬に夫が風邪をこじらせ、
病院に行くと既に全身に菌がまわり、重症肺炎球菌肺炎、
急性呼吸器不全で肺が真っ白で人工呼吸器の装着となりました。
敗血性ショックで血圧が低下、
多臓器不全となり重篤な状態と言われました。

すぐ仲間の方々が実相円満誦行をしてくださりました。
また、教化部長ご夫妻も宇治に神癒祈願を申し込んでくださったり、
教区の方々にも祈っていただくよう連絡してくださいました。

おかげ様で抗生物質も見つかり、
主治医も驚くほどの奇跡的快復をしました。
助かっても人工透析が必要となるだろうといわれていましたが、
その必要もなく年明けには退院することができました。

神様に全托して最善を祈っていましたら、
薬剤師である栄える会の会頭から、
「多臓器不全から助かった人は聞いたことがない。良かったね」
「主治医の先生が肺の専門医で助かったね」と言ってくださいました。
ありがとうございました。

脊髄腫瘍手術が成功      
H.Z 女性
昨年末に友人が脊髄腫瘍という重大な病気で手術をすることになり、
神癒祈願をお願いしました。

腫瘍は難しい場所にあり、大きくなっていたそうですが、
この病気の名医に執刀していただき、
手術は成功し腫瘍も良性だったそうです。

退院の際、たいていの人は車いすだそうですが、
彼女は歩いて退院でき、医師も奇跡だと驚いていたそうです。

彼女は人型を肌身離さず持ち歩き、
電話で話す度に「あなたの神様はすごい」と感激して、
お礼を言います。病気を通して家族に感謝ができたそうです。

すべて神癒祈願のおかげ、皆様のご愛念のおかげです。
ありがとうございました。

技術士試験に合格         
I.K 女性
息子は昨年11月に筆記試験に合格し、
この度面接試験に合格しました。
難関のところを合格へとお導きいただき、
嬉しい春を迎えさせていただくことができましたことを、
心より厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。

職場の競技会で準優勝     
S.M 女性
孫が保線技術競技会に出場し、準優勝しました。
上司がMVPに選ばれたそうです。
お祈りくださり、ありがとうございました。

高血圧症が回復     
R.N 女性
1年前から高血圧症で食事療法など努力し、
薬を3つも服用していましたが、血圧が不安定でした。
お陰様で血圧も正常になり、
薬も1粒でほぼ不用になるくらい回復しました。

祈願を出している間、天満宮でおみくじを引いたら
「医師を選べ、変わりなさい」と2回も出ました。
「変われ」と叫ぶ声が頭に響き、3月始めに転医しましたところ、
医師の明るい声と肯定的な治療ですぐに回復しました。

医師の言葉一つで、言葉の力を改めて痛感しました。
いつもご祈念くださる皆様に感謝申し上げます。

 

                                                                              

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

373、縦隔腫瘍手術成功で移転なし/手術の成功/家族の祈願成就に感謝

『宝蔵』 第100号R5.4.1より 2023年4月10日更新

縦隔腫瘍手術成功で転移なし       
E.I 女性
昨年、姪の肺と心臓に4センチほどの腫瘍が見つかり、
祈願をお願いしました。
胸腺癌と診断され、放射線治療を開始しました。
年明けに縦隔腫瘍手術をし、無事成功しました。

ただ、転移の可能性もあったので、
悪性胸腺腫瘍細胞検査をしました。
1ヶ月後、転移なしとの嬉しい報告を受けました。

手術のため普通は10分くらい歩くと息切れするそうですが、
有難いことに30分は大丈夫なので、お医者さんに褒められたそうです。

本人も『甘露の法雨』を毎日読んで、感謝していたそうです。
皆様のご愛念に感謝致します。

手術の成功            
K.R 女性
先月、卵巣嚢腫の手術の祈願を出しましたが、
おかげ様で卵巣ではなく卵管の腫物を取り、
卵巣は残りました。
また、悪性ではなかったため、無事に日常生活に戻りました。
ありがとうございました。

家族の祈願成就に感謝       
N.S 女性
昨年12月、息子が脳下垂体腫瘍の手術を受けることになり、
神癒祈願を出させていただきました。

手術は成功したはずなのに本人はイライラしており、
その様子を心配しておりました。
退院して1週間経った頃から頭痛や発熱、
大量の鼻血と次々と症状が出るものの原因が分からず、
本人も家族も辛く心配な日々が続きました。

しかし、その辛い日々の中、
長男は自分の生活や考え方を見つめ直し、
私も長男に周りの方々に感謝の気持ちを持って過ごすよう伝えたところ、
だんだんと元の優しい長男に戻っていきました。

その後、主治医の適切な判断のおかげで、
すぐに再手術をしていただきました。
手術後の箇所に膿が溜まっており、
それを取り除いていただいたところ日に日に回復し、
低くなっていたホルモンの値も回復しました。
薬の量も徐々に減り、現在は薬を飲まなくてもいい状態になりました。
心配していた腫瘍の病理検査も良性で、
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

これも生長の家の先輩方にお声かけいただき、
神癒祈願を出させていただいたこと、
また『続々甘露の法雨』を手術の前から
継続して読誦することをご指導いただき、
読ませていただくことで「絶対に良くなる」
と心を強く持つことができました。
そして、皆様が一緒に祈ってくださったお陰で、本当に心強く、
感謝の気持ちでいっぱいです。

発熱・頭痛・鼻血で辛かった期間も、一緒に流した涙も、
今になれば長男が人間的に生長するために
必要な期間だったのだと思っています。
同時に私自身の生長のための貴重な経験を
させていただいたのだと思っています。

また、主人の健康祈願と、
次男の再就職の神癒祈願も出させていただきました。
毎日忙しく私たち家族のために仕事を頑張って、
家族を守ってくださっている主人に、ただただ感謝しております。

次男もお陰様で仕事が決まり、
良き先輩に恵まれて日々仕事に励んでおります。
長男も2月から仕事に復帰し、
日々試行錯誤しながら頑張っております。

家族それぞれ悩みがあったとしても、
それを改善していくために頑張れること、
頑張っていく中に喜びを感じている今に日々感謝しております。
ありがとうございました。

 

                                                                              

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

372、帝王切開で無事に出産/孫が中学受験に合格/姉が意識を回復/孫の起立性調節障害の治癒

『宝蔵』 第99号R5.3.1より 2023年3月12日更新

帝王切開で無事に出産       
I.K 女性
この度は姪の安産祈願をお願いしました。
おかげ様で昨年暮れに帝王切開で双子の赤ちゃんを出産しました。

生まれるまでとても不安でしたが、
祈ってくださっていると思うと、とても安心できました。
ありがとうございました。

孫が中学受験に合格       
N.S 女性
中学受験は娘と孫にとって初めてのことで、
力が入りすぎているように見えました。

神癒祈願のおかげで、娘は孫の神性を信じて動揺することなく、
見守ることができました。
孫もまた力を発揮することができ、無事に合格しました。

皆様の温かいお祈りのお陰と感謝しております。
ありがとうございました。


姉が意識を回復          
H.T 男性
姉が心肺停止で緊急入院し、
すぐにネットで祈願を申し込ませていただきました。
人型を速達で送っていただきありがとうございます。

姉は人工呼吸で生き返り、酸素マスクにて意識回復しました。
面会もでき、少し表情が出ていました。

今は順調に回復しております。厚く御礼申し上げます。


孫の起立性調節障害の治癒     
K.N 男性
2年前の夏ごろから孫の体調があまり良くなく、欠席や早退が多くなり、
去年の9月頃から学校にも行けなくなりました。

色々な病院に行きましたが原因不明で、
10月に近くの総合病院で起立性調節障害と診断され、
治療もどきを開始しました。数年かかると言われ、
3三月には中学進学を控えていたので焦っておりました。

早く治す為に入院の相談もしましたが、
入院対応可能な病院は県内には3ヶ所しかなく、
現段階では入院患者が多すぎて入院は無理とのことでした。

漢方薬を処方され、インターネットで調べたところ、
精神安定剤のようなもので、
本人もほとんど服用せず嫌がっておりました。

薬はほとんど飲まない、入院はできない、
治るのに数年かかると言われておりましたので、
神癒祈願なら治ると思いお願いしました。

12月14日までの1ヶ月の祈願で少しは改善と思っていたら、
17日に突然症状が消えて元気になりました。
数日経っても肉体的苦痛がなく、
これは治ったかなと思っていたら、
本人も「治ったみたい」と言っていました。

奇跡的な治癒です。本当にありがとうございました。

 

 

                                                                              

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

371、くも膜下出血から復帰/娘が国立大学に合格/家族幸せに

『宝蔵』 第98号R5.2.1より 2023年2月11日更新

くも膜下出血から復帰       
Y. I 女性
早朝、嫁は自宅で夫と子供を送り出し、
トイレを出た時に歩けなくなり、
茶の間になんとか戻って夫に電話をかけ、
すぐに救急車を呼びました。

くも膜下出血と診断され手術を受けました。
手術は成功しましたが、2週間がやまと聞かされました。

知り合いがご愛念で神癒祈願を出してくださり、
すぐに神癒人型が届きました。
また、大勢の皆様が祈ってくださいましたお陰で順調に快復し、
後遺症も全くなく3週間ほどで無事に退院できました。
先月から、仕事にも戻れるようになりました。


大神様の大いなるお導きとお護りと、
また祈願をしてくださいました多くの皆様の
温かい真心のお陰で助けていただきました。
病院の先生からは「奇蹟ですね」と言われたそうです。

皆様に心より感謝申し上げます。

 

娘が国立大学に合格         
M.S 男性
娘の入試合格をご祈願くださいまして、ありがとうございます。
お陰様で11月の総合型選抜で
第一志望の国立大学に合格させていただきました。
お祈りのお陰であると思います。

ネットでの申し込みで、
日がなかったのですが速達で人型をお送りいただき、
試験当日携帯しました。
万事好都合に働き、面接も立て板に水のように話せたようです。

細やかなお心遣いを下さり、本当にありがとうございました。
こんなにも早く決まり、家族全員で喜んでおります。

ありがとうございました。

家族幸せに             
S.Y 女性
私たち夫婦は夫からの言葉の暴力等が原因で、
別居して2年になります。

今回、夫が義母と一緒に子供たちに会いに来るというので、
不安で動揺してしまい、
神様やご先祖様に救いを求めて神癒祈願を申し込みました。
祈願の内容は「私たち家族が皆、幸せになる道へ導いてください」
「私たちに家を与えてください」というものでした。

2年間の別居の中で、私は夫と離婚する気持ちでおりましたが、
『人類無罪宣言』をパソコンで入力しましたところ、
「実相は光のみ、善のみ唯一の実在、悪は一切無し」
との真理が魂に深く入ってきまして、
夫の実相は光のみで今まで悪と見えていたものは一切無いんだ!
と夫の実相を拝む気持ちになりました。

それからは離婚になろうとも、一緒に住むことになろうとも、
どちらでも神様にお任せしようという気持ちになっていました。
ですから、祈願内容は「私たち家族が幸せになる道へ…」としました。

夫と義母が会いに来る前日に、
義母がコロナに感染してしまい、夫のみが会いに来ました。
夫と2年ぶりに会い、子供たちもとても喜んでおり、
ふと「夫と私と子供たちがいて、これが自然な家族の形なんだな」
と思いました。

夫から、義母が孫のために、
私たち家族の家を買ってあげたいと思っている、
という話を聞きました。
まさかそんな話が出るとは思ってもみなかったので
最初は動揺しましたが、神癒祈願のことを思い出し、
私の願いが叶っているではないか!
これは神様が示してくださっている道なのだ!
と素直に受ける気持ちになりました。

家の購入に関しては未だ詳細が決まった訳ではないのですが、
神癒祈願を申し込んで半月ほどで私の願いがほぼ叶ったのは、
祈ってくれている皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます。

今後は、神様が導いてくれた道を素直に受け入れて、
感謝の心を忘れずに光明面を見て、
家族皆で楽しく生活していきたいと思います。

神癒祈願は本当に素晴らしいです。
悩んでいる方がいれば、
神癒祈願をお勧めしようと思います。

 

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

370、ポリープ手術が成功/義母の乳がん手術が成功/転職成就

『宝蔵』 第97号R5.1.1より 2023年1月09日更新

ポリープ手術が成功         
A.K 女性
主人は市の定期検査の検便で、要精密検査と言われました。
大腸内視鏡検査の結果、ポリープにがんの疑いがあると言われ、
総合病院を紹介されました。
ご先祖様が祀られている宇治を思い出し、
神癒祈願をお願いしました。

手術の日が間近だったので、電話でお願いしました。
電話を受けた人が快く応じてくださり、
大安心で主人の手術を待ちました。
コロナ禍なので、病院に行くことはできず、家で待機していました。

4時間かかるといわれ、夜の7時過ぎに病院から電話が入り、
医師から「順調です、1週間で退院」と言われホッとしました。

宇治から人型が速達で届いたときは感動しました。
順調に10日間で退院できました。
家に帰ってからも普通の生活で、
食べ物も普通で良いと言われました。

退院2週間後の検査も簡単で、3ヶ月後にもまた行きますが、
主人があまりにも元気なので、本当に病気だったのかと思うほどです。
お祈りのお陰と感謝しています。

いろんなことが順調に行き、
生長の家の御教えは素晴らしいと実感しています。
本当にありがとうございました。

義母の乳がん手術が成功 
Y.G 男性
年明け早々、母に乳がんが見つかった為、
3月より私は義母の神癒祈願をお願いしておりました。

詳しい状況も聞かせていただき、
私は「自分にできることは何だろうか」と毎日、
宇治の早朝行事を通して考えていました。

2020年頃からコロナの影響で練成会も中止され、
こういった母の状況の中で考えた結果
「今は『一日講話』という行事があるではないか。時間を有効に使うべし」
と神様からご教示をいただきました。

そして、母の手術が行われ、
そこから抗がん剤治療や化学療法が始まりました。
そのたびに私は宇治の行事に参加しました。

正直、不安はありました。
特に7月の「一日講話」に参加した時、
ちょうど祈願部の講師のご講話を初めて聴くことができました。
その講師には以前、個人的にお話をさせていただいたこともあり、
今回は義母の状況を報告しました。

講師からも「全ては神様に全托すれば大丈夫です」
と力強い言葉を頂きました。
講話の中でも神想観に関してさらに深くご指導くださり、
私も「聴き漏らすまい」と必死で書き留めていました。
この時、肩の力が自然に落ちていました。

その後、練成部の講師の講話でも、
「生命の自覚で恐怖は消える」と教えていただきました。
講話の後にお話をさせていただいた時、
「生命がみなぎっていますから、
病院で抗がん剤治療や化学療法を受けてもいいのですよ。
素晴らしい生命ですから、大丈夫ですよ」と温かく接してくださいました。

家に帰り、自宅で神想観を毎日していると、
だんだんと義母の完全な姿に気づきました。
抗がん剤の副作用で全身脱毛はしましたが、
ここは予定通り4クールが終わり、化学療法も毎日行い、
8月で全ての治療が終了しました。

コロナの影響もあり、しばらくは安静だろうと思っていましたが、
義母はすでにウォーキングをはじめており、
日々の生活に戻りつつありました。
あまりの回復ぶりに驚き、
神想観の中で私は神様に義母の報告をしました。

毎日通院していたのが、今では数ヶ月に1度になり、
10月下旬に関東から私の住む家に義母が来ました。
義母は「あなたが生長の家という宗教を信仰しているお陰で、
私はどんなにお礼を言っても足りないくらいで、申し訳ない。
今回は本当にありがとうございました」と言っておりました。
私は「頑張ったのはお義母さんですよ。
私はただ、できる限りサポートに回っただけです」と答えました。

抗がん剤からの副作用も徐々に卒業し、
現在は元の姿に戻り、体力もだいぶ回復しました。

今回のことを振り返り、
私は神癒祈願の功徳は計り知れないものがあり、 神想観の大切さと、
自分がまず動いて真理を体得して実行することを実感しました。

本当にありがとうございました。
これからも信徒として末永くよろしくお願いします。

転職成就  
Y.H 女性
1ヶ月祈っていただき、感謝申し上げます。
私は介護職員をしつつ、社会福祉士、
精神保健福祉士の取得を目標に、
通信大学で勉学に励んでおりました。

自ら学んでいたアスペルガーが自分自身にも現われ始め、
体調も不安定。
退職も申し出ておりましたが、なんとなく気になり、
宇治のホームページを見て思わず神癒祈願の申し込みをさせていただきました。

早急に神癒人型を送っていただき、
身に着けるだけで「神様と一緒だから大丈夫」
という安心感で満たされました。

会社の社長から、精神科病院を退院した後、
就労するための訓練を行っている法人を紹介され、
面接に行きました。
数名の合同面接で皆、 福祉関係のベテランばかりで、
未経験は私だけでした。結果もいつまで待っても来ません。

しかし、落ち込むことなく素直に
「欲するもの、好ましきもの、おのづから顕れ、 欲せざるもの、
好ましからざるもの自ら去る。だから大丈夫」と大安心でした。

体調も崩すことがなくなり、退職までの時間は毎日毎日、
自分が成長している、と実感していました。
まさに、龍宮海で神様に包まれている心地でした。
現象に振り回されず、信じ切っている私がいました。

退職日になっても、社会貢献をする場は現れていません。
「やっぱり現実と向き合おう」という気持ちもありましたが、
「期間終了までは信じ切る。心を明るく持て」と自分自身に誓いました。
誰かに会ったら相手を祝福したり、図書館で勉強したりして、
明るく過ごしました。

図書館で勉強していると「今から来れる?」
と紹介頂いていた企業から連絡がありました。
精神保健福祉士の先輩も多数いて、
私と同じように通信大学で勉強している人もいるから、教え合える境遇。
スクーリングや実習のための長期休暇も普通にあること、
未経験ですが前職より収入も増えます。
図書館に戻ってレポートを作成した後、夢かと思いました。
人型の期間終了日に、私は雇用契約を行いました。
どんな現象が顕れても、心を明るく保って信じ切る。
皆様の愛念のお陰で成就しました。

神様の智慧、愛、生命、供給、喜び、そして調和を表現し、
今後は目の前の人のために祈れる自分でいたいと、決意しております。
本当にありがとうございました。

 

 

                                                                              

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

369、癌が消えました/ベッドから起きられるようになりました/次女の就職成就/専門学校合格

『宝蔵』 第96号R4.12.1より 2022年12月09日更新

癌が消えました           
Y.T 女性
私は2年前に癌の手術を受けて、
その後の経過も順調で元気に過ごしていましたが、
今年7月に受けた定期健診の結果、
再び癌が見つかり、PET検査をしたところ、
左右の股関節に癌の転移が見られると言われました。
9月にリンパ節を取って、病理検査をしました。

不安な毎日を過ごしましたが、
たくさんの方々に神癒祈願をしていただき、
「大丈夫、大丈夫」と励まされ、神想観、先祖供養、感謝誦行をして、
神様に全托し結果を待ちました。

心臓が張り裂ける思いで受診したところ、 先生が
「癌が無いのよ!確かにあったのよ!あれは何だったの?不思議ねえ」
と言われました。
私は嬉しくて先生に「神様にお祈りしていたんです。
私は生長の家なんです!皆が祈ってくれてたんです!」
と言ってポケットからたくさんの方から頂いた神癒祈願の束を見せました。

先生は「良かったね。お祈りが効いたんだ。
今後治療はないから、来年の1月にまた検診に来てください」
とにっこり話してくれました。

今、元気に明るく楽しい毎日を過ごしています。
ありがとうございます。

ベッドから起きられるようになりました 
S.Y 女性
90歳の母は7月ごろから家事をしている時、
よく「しんどい」と言っては休むようになりました。
7月下旬に病院で検査をし、肺炎と肺がんが見つかり、
それからはトイレ以外はベッドに横たわって寝ていました。

少し動くと「しんどい」と言って、
トイレ以外は1日中寝たきり状態で、
食事も病院で処方された栄養ドリンクとパンや果物を
ベッドの上で食べていました。
動かないので、お腹も空かないようで小食です。
お盆に帰省した時も、ずっと寝たきりの母を見て、
神癒祈願をお願いすることにしました。

90歳になる父と2人で住んでいるので、
食事のことが気になり毎週末には食料を買い込んで実家に行き、
1泊して日曜日に自宅に帰る生活が始まりました。
実家まで高速道路を走って1時間かかるのですが、
行くたびにベッドに横たわっている母の姿しか目に入りませんでした。
父の負担が大きいので、施設に入らないかと提案しても、
「父のことが心配だから入らない」と断られました。

9月下旬に帰った時、母がパジャマではなく、
普段着を着ている姿が目に入り「あれ?」と不思議な感じがしました。
そして、その翌日の日曜日は朝から普段着を着ていて、
リビングの椅子に座って栗の皮むきをしていました。
その日は1日中起きていて、ベッドに入る姿はありませんでした。
朝早めに、道端にある栗の木から栗が落ちてくるので、
拾って来て栗を剥いているとのこと。

祈願の満願日頃から、
母はベッドから起きられるようになったのかと思っています。
今では家の前の畑に入って草取りをしたり、
白菜やダイコンを植えたり、
小豆をもいだりと以前の母に戻っています。

私は神癒祈願の偉大な力に驚くと共に、紙に感謝しています。
本当にありがとうございました。

次女の就職成就  
K.R 女性
常に真心からの暖かいお祈りを頂き、ありがとうございます。

この度は、次女に対して長い間
お祈りをいただきありがとうございました。
お陰様で、11月1日付で、
リハビリテーション病院の看護部勤務の辞令を頂き、
元気に働かせていただいております。

これからも本人の実相が顕現し、
少しでも人のお役に立つ魂として成長しますように、
私たちも陰ながら祈っています。

本当にありがとうございました。

専門学校合格  
H.H 女性
いつもお祈りいただきますこと、心より感謝申し上げます。

この度、孫が看護専門学校の
入学試験合格の祈願をお願い申し上げました。
早速、人型をお送りいただきありがとうございました。

本人はもとより、家族皆合格を信じ、
学校名と合格を紙に書いて貼って信じるのみでした。

学校では校長先生にも面接のご指導を頂き、
学校側も推薦入試では初めての難関である進学先だったので、
力を入れてくださいました。
第二希望など全く考えず、第一希望のみで合格を目指しました。

お陰様で合格通知を頂き、
孫はすぐに校長先生やご指導いただいた先生方に
早速お礼を申し上げたところ、
「よく合格できたね」と喜んでくださいました。

春から一人暮らしをしながら、看護師を目指して頑張ります。

ありがとうございました。

 

 

                                                                              

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

368、息子に感謝/日常生活に問題なし/脳幹梗塞から復帰

『宝蔵』 第95号R4.11.1より 2022年11月10日更新

息子に感謝      
Y.B 女性
私は2~3年前から長男の神癒祈願をずっと出しております。
現象は色々と起こりますが、生長の家の御教えのおかげで、
引っ張られるときもありますが、
戻る時間が着実に早くなっている様に感じます。

この手紙を書く2日前に、息子が寝る時に
「お母さんが優しそうだったから、僕はお母さんを選んだんだよ」
と突然言ってきて、驚きと共に心が温かくなりました。

最近は、成長に伴い、しっかりして欲しいと
つい注意することが増えていたように思います。
その現象がなかなか手放しづらかったのですが、
より一層お祈りを増やして実相を観るようにしたい
と思いながら生活していました。

その中で、突然のコトバ。
優しいお母さんでいつもいたいのが、
私の本当の気持ちだとハッとさせられました。

次の日、朝起きてから不思議といつも言う言葉の後に
「ありがとう」をつけ、子供たちに話しかけている自分がいました。
そうすると、空気が温かいのです。
つい、注意してしまう時はありますが、
それ以上に「ありがとう」と褒めること、
讃嘆するコトバを一層深めていきたいと思いました。

長男のことで色々な事が起きるたびに神癒祈願をずっと続けているので、
そのことが私にとって心強く、必ず守られていると確信して、
感謝していきます。
その度に問題も必ず良い方向に進み、必ず解決しています。

生長の家を教えてくれた義母には、心より感謝でいっぱいです。
まだまだ色々と学び途中ですが、
母とならせてくれた息子に本当にありがとうと、
改めて感謝した出来事でした。
そして神の子なんだと本当に思いました。

神癒祈願を出させていただける事に心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

日常生活に問題なし
         
M.S 女性
妊娠が分かってから出産まで、安産祈願をお願いしていました。
妊娠生活は順調で、出産前には帝王切開手術の成功と、
母子ともに健康で無事に退院できるよう、お願いしました。
お陰様で無事に出産し、予定通りに退院できました。

ただ、入院中に子供に心雑音があると言われ、
退院後に大きな病院で診てもらうことになりました。
すぐに、検査結果が問題なく、日常生活を健康に過ごせるよう、
祈願をお願いしました。

検査の結果、肺動脈弁が少し狭くなっているとのことでしたが、
軽度なので成長と共に治癒するだろうと診断いただきました。
特別な治療や、日常生活での制限もないとのことで安心しました。

本当にありがとうございました。

脳幹梗塞から復帰  
Y.T 女性
8月に主人が左後方に2度ほど転倒し、呂律が悪くすぐに入院しました。
脳幹部梗塞と診断され、すぐに神癒祈願をお願いしました。

10日間ほどの入院で無事に退院し、1ヶ月が経過しました。
今は歩くことも車の運転も普通通りで日常生活を送っております。

心より感謝申し上げます。

 

 

                                                                              

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

367、公認心理師国家試験に合格/味覚が回復しました

『宝蔵』 第94号R4.10.1より 2022年10月11日更新

公認心理師国家試験に合格      
A.W 女性
この度、公認心理師国家試験に合格することができました。
受験を決意するまでに悩みに悩み、後悔を残さない為にも、
ようやく心を決めたのが受験の4ヶ月前でした。

申し込みをしてからでないと、
受験資格があるかどうかが分からない状態ではありましたが、
とにかく背水の陣を敷き、日々神想観を行い、
神様に全托させていただく心持ちで勉強に励んでおりました。
試験が近づくにつれ、不安や動揺が強くなることもありましたが、
6月半ば過ぎにようやく受験票が届き、
受験資格が得られたことに一安心致しました。

あとは本番に向けてひたすら勉強と気を引き締め直したと同時に、
「そうだ、神癒祈願をお願いしよう」とふと思い付き、
申し込みをさせていただきました。

そして迎えた本番の試験は、なかなか難しいものでした。
しかし、動揺することなく落ち着いて考えることができたことや、
たまたま目を通していた参考書に記載されていた内容、
自分に関する内容が出題されていたことなど、
難しい中でも救われた問題があり、
総じて神様の御導きが働いていることを感じずにはいられませんでした。

合格発表までは、やはり張りつめるものがありましたが、
こうして合格へと導かれたことに今、
改めて感謝の思いでいっぱいです。
皆様のお心遣い、御愛念に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

これからが新たなスタートとなりますので、
私の原点でもあります心に寄り添うことを忘れず、
多くの方々のお役に立ちたいと思います。

味覚が回復しました  
Y.T 女性
姉の家族が新型コロナウイルスに感染してしまいました。
甥は40度の高熱と倦怠感があり、
熱が下がっても味覚がない状態でした。
ウイルスが排出されてからも、
後遺症に悩まされている方が多いと聞き、
神癒祈願を申し込ませていただきました。

そろそろお祈りしていただいている頃かなと思った矢先、
甥から「味覚が戻った」と嬉しい報告が入りました。
その後も順調に回復し、
現在は普通に生活ができるようになったようです。

本当にありがとうございました。お礼申し上げます。

 

 

                                                                               

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

366、子宝・安産・赤ちゃんの治癒/友人の鬱が快方/娘が無事に出産

『宝蔵』 第93号R4.9.1より 2022年9月11日更新

子宝・安産・赤ちゃんの治癒      
I.K 女性
いつもありがとうございます。
子宝祈願から安産祈願まで長い間、祈願をお願いしておりました。

長い間、不妊治療していましたが、ようやく願いが叶い、
自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かりました。
その後、無事に出産し、産後の身体も順調に回復しました。

また、僧帽弁逆流症も何度か検査の結果、
問題なしと言っていただきました。
臍ヘルニアにつきましても、
最近おへその出っ張りがきれいに元あるべき位置に戻り、治りました。

出産時は、お守りを手で握りしめ、その後も体に当てたり、
枕元に置いたりしていました。
皆様のお祈りのお陰が詰まったお守りが、とても心強かったです。
不安な気持ちの中、本当にこのお陰で「大丈夫!」と思うことができ、
全て成就できましたことを感謝します。

ありがとうございました。

友人の鬱が快方  
S.S 女性
友人が急に何もできなくなり、「認知症になった」と言って、
うろうろして何も分からないようでした。
銀行の通帳を見ては、同じことを言っていました。
色んなことで悩んでいたようなので、祈願を出させていただきました。

その後、医師から鬱と診断されたようでした。
今日連絡が取れて話もできました。
明るい声で「こんなに早く治るなんて、とお医者さんも驚かれた」
との事でした。快方に向かっていると喜んでおります。
本当にすぐにお祈りしていただき、ありがたく感謝申し上げます。

ありがとうございます。

娘が無事に出産  
C.E 女性
娘が切迫早産の疑いで入院しました。
筋腫もあり、帝王切開になるかもしれないと、
神癒祈願を申し込みました。

出産予定日まで入院になるかと思っていましたら、
前駆陣痛で退院となりました。
ところが、急に陣痛がひどくなり、再び病院へ。

生長の家のお仲間がグループラインで
神想観と実相円満誦行してくださり、
女の子を無事に出産しました。

コロナ禍で大変な時に、普通分娩で出産できたことに、
感謝申し上げます。
いつも神癒人型に守られ、皆様のお祈りに心より感謝致します。

ありがとうございます。

 

 

                                                                               

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

365、軽傷で脳への影響もなし/複雑骨折が約一ヶ月で完治

宝蔵』 第92号R4.8.1より 2022年8月13日更新

軽傷で脳への影響もなし      
A.W 女性
いつもの様に散歩に出かけた父が、
額や腕から流血した状態で帰宅しました。
傘をさそうとしてバランスを崩し、
転倒した際に怪我をしたとのことで、
額の傷が深く家族皆、動揺しておりました。

頭への衝撃が強かった場合、脳への影響も懸念され、
さらに脊椎管狭窄症や頸椎の後縦靭帯骨化症という病を抱えており、
外出時は常に杖歩行という状態ですので、
万一骨折となると今後の生活への影響を考えずにはいられませんでした。

幸い、怪我の痛み以外には特に痛むところはなかったようですが、
本人も家族も不安でした。母はすぐ祈り、聖経読誦をし、
私はハッと思い立って急いで神癒祈願を申し込み、祈りました。

その後、かかりつけ医の診察、レントゲンの結果、骨折もなく、
医師からも「問題ない。良かったね」と声をかけていただき、
家族皆で胸をなでおろしました。
脳への影響が一番心配でしたが、症状なく経過しました。

今はまだ転倒への不安があるようですが、
杖を使って安定した歩行ができております。
身の回りのこともある程度、自立して行えています。
全て、神癒祈願のおかげであると、
本当に祈りの力とお心遣いに感謝しかありません。

心よりありがとうございます。

複雑骨折が約一ヶ月で完治  
H.B 女性
5歳になる孫が、保育中に飛び箱運動で右腕を複雑骨折しました。
すぐに神癒祈願を申し込ませていただきましたところ、
治るのに2ヶ月はかかるとのことでした。
ところが、医師も驚くほど1ヶ月そこそこで完治しておりました。

生長の家の大神様は
「吾に頼む者はことごとくこれを摂取して実相の国土に住せしむ」
と仰せの通り、これまでも子供たちのこと、進路、就職、結婚等、
全て祈りに導かれ、救われて参りました。

改めて、深く感謝申し上げます。

 

 

 

                                                                                 

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

364、リハビリで手の麻痺が回復/無事に娘が出産しました

「宝蔵」 第91号R4.7.1より 2022年7月13日更新

リハビリで手の麻痺が回復   
T.N 女性
長い間、祈願していただき、ありがとうございました。

主人が一昨年、前立腺がんになり、
昨年は脳梗塞と続けて大病を患いました。
心が折れそうになってしまいましたが、
必ず良くなると信じて神様に全てをお任せしようと思いました。

いずれも快癒し、前立腺の定期健診では、
今のところ大丈夫と言われています。

脳梗塞もはじめは片手の麻痺が残り、
一人では何もできない状態でしたが、
50日間のリハビリでボタンが留められるようになり、
お箸で食事ができるようになって退院してきました。
とにかく、自分のことができるようにと医師にお願いし、
リハビリの方々も一生懸命やってくださいました。

現在は自分の事はできるようにまで回復し、
本当に祈願していただいたお陰だと感謝するばかりです。
ありがとうございました。

無事に娘が出産しました  
M. R 女性
娘が切迫早産、前置胎盤の状態で入院しました。
検査の結果、胎盤が癒着していることが分かりました。
帝王切開することになり、神癒祈願を申し込ませていただきました。

手術予定日までに出血する可能性もあり、
また手術の際には大量出血が予想され、
とても危険な手術になると言われました。

お陰様で手術日までは出血もなく、無事に出産できました。
手術の際の大量出血に備えて、
娘は1200CCの自分の血を用意していましたが、
それを使うこともなく手術が終わりました。

神癒人型に守られ、たくさんの方々の力を貸していただいたことに、
心より感謝しております。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

                                                                                 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

363、人型が届いてから治りました/追加の祈願が成就/無事に娘が出産しました

「宝蔵」 第90号R4.6.1より 2022年6月12日更新

人型が届いてから治まりました   
M.N 女性
長女がコロナに罹り、
友人が長女と私の祈願を申し込んでくれましたところ、
すぐに人型が届きました。誠にありがとうございます。
速達で送っていただきましたことに恐縮しましたが、
本当に嬉しく有難かったです。

お祈りを始めてくださった頃から咳も頭痛も治まり、
熱も3日ほどでよくなりました。私も感染せず陰性でした。

真心の神癒祈願を頂きまして、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

追加の祈願が成就        
K. T 女性
4月初めに、お電話で2つの追加祈願をお願いしました。
1つ目は夫の大腸ポリープのことを祈っていただきました。
内視鏡で取り除いたポリープを組織検査したところ、
おかげ様で追加治療なしという良い結果になりました。

2つ目は3月末に私は胃カメラを受け、 その時一部を取り、
組織検査に出していた為、祈っていただきました。

幼少の頃、ピロリ菌に感染したようで、
慢性胃炎へと進んでいるため、数年前に除菌を受けました。
それ以来、毎年胃カメラを受け、5年ほど強い薬を服用してきました。
いつまで強い薬を服用しなくてはならないのか不安になり、
別の先生に診てもらいたいと、3月末の受診に至りました。

今までの経緯を伝えたところ、
「しっかり胃の中を診ましょう」と仰ってくださいました。
一部は組織検査に出しましたが、結果は悪性細胞なし、
除菌も成功していて、胃はとてもきれいと説明を受けました。
長年服用していた強い薬も不要になりまして、
定期的に胃カメラを受けるようにとだけ言われました。

この事を通して日常がどんなにありがたいか、
今まで感謝できなかったと反省し、感謝の大切さを学びました。
お電話でお祈りの追加をお願いしたとき、
「安心してください」と仰ってくださり、心がとても軽くなりました。

祈っていただき、本当にありがとうございました。
これからは、頂いておりますお役に真摯に取り組んで参ります。
誠にありがとうございました。

無事に娘が出産しました  
K. I 女性
娘の安産祈願が成就いたしました。本当にありがとうございました。
成就するまでに、色々なことがありました。

妊娠早々、以前からありました子宮筋腫が産道を塞いでいるので、
帝王切開になるかもしれない、との診断でした。
神癒祈願のお陰で7~8ヶ月頃には、
筋腫がなぜか上の方に引っ張り上げられて、
産道が開いて自然分娩で出産できることになりました。

一時はコロナに感染しましたが、2日ほどの軽症状で完治しました。
その後の健康状態は良好で、無事に元気な女の子を出産しました。

母子ともに健康で、元気に過ごしております。
神癒祈願のお陰と、心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

                                                                                 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

362、息子が国家試験に合格しました/皆、神の子で素晴らしい/ガン手術が成功/卵巣に問題なし、義弟も手術が成功

「宝蔵」 第89号R4.5.1より 2022年5月12日更新

息子が国家試験に合格しました   
N. J 女性
この度は、息子の医師国家試験の神癒祈願をしていただき、
誠にありが.とうございました。
おかげ様で、無事に合格することができました。
宇治の皆様のご愛念に心から感謝しております。
4月からは病院での勤務が始まり、本人も頑張っております。
本当にありがとうございました。

皆、神の子で素晴らしい   
M. M 女性
このところ、色々な祈願があり、
毎月のように神癒祈願をお願いしております。
次々と違う祈願が出てきて、成就しております。
ありがとうございます。

就職成就した職場内でパワハラに相当する職員がおり、
神癒祈願をお願いしました。私も神想観や聖経読誦を行い、
相手を祝福、観世音菩薩様と思いながら満願の日が近づきました。

入社した時は怖かった職員さんでしたが、今では優しい表情や話し方になり、
やはり神の子が現れてきたのだなと思いました。
この4月に、その職員さんは他県に異動命令が出ました。
私は12月に入ったので、4ヶ月という短い間でしたが、
皆神の子で素晴らしいということを実感しました。

私が一人で祈っていても、どうして良いか分からず、
このところ何でもすぐに宇治の神癒祈願をお願いしております。
ありがとうございました。

ガン手術が成功       
T. S 男性
胃のESD(内視鏡的粘膜下剥離術)で、神癒祈願をお願いしました。
感謝の気持ちを忘れた私の心の影が反映したのか、
毎年受けている胃カメラ検査で
「少し胃の出口に膨らみが見えます」と指摘を受け、
取り除くことにしました。

早速、神癒祈願をさせていただくとともに、
入院までの間、仏前で聖経読誦と共に故・藤原敏之先生の
「病気はない」と断言された力強い信念の言葉を思い出しながら、
ご著書を繰り返し拝読させていただきました。
「神は完全であり、神様のおつくりになったものに悪いものはない。
従って病もない」と念じ続けました。

今年1月半ばに、ESDを受けるため、紹介された病院に入院しました。
お医者さん達も皆神の子、全てをお任せします、
という気持ちになることができました。

朝晩の神想観、聖経読誦、『如意自在の生活365章』の抜き書き等、
ベッドの上で続けました。
手術室の中まで『甘露の法雨』のお守り(神癒人型を入れています)
を持ち込ませていただき「終わりましたよ」との先生の声で、
麻酔からすっきり覚めました。

手術後もお守りを身に着けると共に、
昭和39年に母が墨で『甘露の法雨』を写経してくれた
「さらし」をお腹に当てて過ごしました。
痛みもなく、手術後5日目に、予定より早く退院させていただきました。
「ガン組織はすべて取り除かれ、転移もありません。大丈夫ですよ」
と説明を受けた時には、思わず先生に合掌していました。
2月後半の検査で、手術痕もきれいに治っていることが確認できました。

神癒祈願していただき、いつも見守ってくださる神様、
そしてご先祖様のお陰と、心から感謝しております。

神想観の実修、聖典拝読、先祖供養をし、
感謝の心で生活させていただきます。

卵巣に問題なし、義弟も手術が成功  
H. M 女性
2月に「卵巣が腫れている」と医師から言われ、
様子を見ることになり、神癒祈願を出させていただきました。
再度検診を受けたところ 「何も問題がないので、大丈夫です」
と言われ、安心しました。
お祈りしていただき、ありがとうございます。

また、1月に祈願をお願いした義弟の原発性肺がん手術は成功し、
順調に回復しておりました。
ところが今度は、左内頸動脈狭窄症で手術となりました。
再び神癒祈願をお願いしたところ、
この手術も成功し現在は家で療養しております。
本人も喜んでお礼を申しております。

日々、神様と共に生かされていることに感謝しながら、
明るく生活していきたいと思います。
ありがとうございました。

 

 

 

 

                                                                                 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

361、孫が高校に合格しました/手術が無事終わりました/意識が戻りました/人型が届いてから急に熱が下がりました

「宝蔵」 第88号R4.4.1より 2022年4月09日更新

孫が高校に合格しました   
I. T  女性
子供の事故以来、神癒祈願のお世話になり、 子供たちの生活も戻り、
我々もやっと平穏な日々を噛みしめられるようになりました。
これも、ひとえに神癒祈願のお蔭と感謝しております。

先月も孫の高校入試の祈願をさせていただいたところ、
前期試験の合格通知を頂きました。
周りをハラハラさせるような勉強への様子に、
私たちも祈るしかないという思いで過ごしておりました。
合格は本当に夢のようで、親戚一同「奇跡だ」と驚き、喜んでおります。
本当にありがとうございました。

手術が無事終わりました   
Y. D  女性
昨年4月に孫が未熟児で生まれました。
心臓に病気が見つかり、2ヶ所も穴が開いていました。
すぐに神癒祈願をお願いし、毎日神想観しておりました。

先月、大きな手術にもかかわらず、無事に終わりました。
経過も順調で、2週間ほどで退院することができました。
今日も元気に過ごしております。
これも、ご祈願いただいたお陰だと心より感謝致しております。
ありがとうございます。

意識が戻りました  
A. S  男性
昨年暮れに、誌友さんが交通事故に遭い、
一時期は意識が戻らない状態で入院しておりました。
すぐに神癒祈願を申し込み、私も実相円満を祈念し、
『甘露の法雨』読誦を行っておりました。

本日、奥様から「リハビリをしている。元気です」と連絡いただき、
総連の皆と喜んでおります。
祈っていただき、本当にありがとうございました。

人型が届いてから急に熱が下がりました
Y. U 男性
毎月の継続祈願、誠にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。

1月末に息子がコロナウイルスに感染し、熱が39度8分まで出ました。
直ちに病院へ検査をお願いしましたが、すべて予約で一杯で、
その日は止むなく自宅で寝ておりました。
妻と手分けして、検査申し込みを翌日の土曜日に電話しましたが、
生憎の土曜日ということで全て断られてしまいました。

翌朝の神想観終了後、強烈にある病院の名前が浮かんできて、
この病院なら予約が取れるという、強い思いが出ました。
朝の8時過ぎに電話をすると、
実に親切丁寧な対応で9時に来てくださいという、
有難いお返事を頂き、すぐに息子を連れて行きました。
病院内での検査ではなく、ドライブスルーという形で検査を受けました。

翌日の真夜中に病院から連絡が入り
「結果は陽性です。保健所から指示の連絡が入ります。
とりあえず、病床が一杯ですので自宅で寝ていてください」という事でした。

早速、神癒祈願をお願いしました。
人型が届いたその日から急に熱が下がり始めました。
本当に神様が護ってくださっているのだ!と実感しました。
その後も熱は上がらず、救急車を呼ぶ必要も全くなく、
約10日間の自宅療養で回復しました。
私たち濃厚接触者も全く症状も出ず、本当に助けていただきました。

息子は心臓手術を過去に受けており、
その時も生長の家の神様に助けていただきました。
誠に有難く、感謝以外ありません。
どうお礼を申して良いか分かりません。下手をしたら、
私も妻も入院という事態になっていたかもしれません。

改めて、神癒祈願の素晴らしさを実感しました。
現在も息子は元気に出勤させていただいております。
本当にありがとうございました。

 

 

 

                                                                                 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

360、娘の安産祈願が成就しました/人型のお陰で大丈夫だと思えました/息子が会社で高評価されていました/卵巣嚢腫が消えました/白内障の手術が成功/家族の願いが叶いました

「宝蔵」 第87号R4.3.1より 2022年3月15日更新

嫁の安産祈願が成就しました   
M. R 女性
「母子ともに健康で、安産でちょうど良い時に誕生しますように」
と神癒祈願をお願いしました。 本人の状態も良く、
元気な女の子がちょうどいい時に安産で生まれてきてくれました。
母子ともに健康にしております。

また、知人の治病の神癒祈願をお願いしましたが、
胃がんの手術も成功し、順調に回復して元気になられました。

神様に心から感謝しております。

人型のお陰で大丈夫だと思えました  
S. M 女性
昨年12月、主人が肺炎で緊急入院しました。
お正月には元気になって帰ってくると思っておりましたが、
病状が悪化し、神癒祈願をお願いしました。

人型を速達で送ってくださり、ありがとうございました。
ちょうど危篤状態だと連絡を受けた時でしたので、
人型を持って急いで病院に行き、主人の胸の上に乗せ、
聖経を誦げました。

意識がありましたので、娘たちと一緒に
「お父さん、ありがとう」と何度も言いましたら、
主人は笑顔で頷いていました。

主人は亡くなりましたが、あの人型があったので、
私は心強く「お父さんは大丈夫だ」と思うことができました。

最期の言葉は「ここはいいところだよ。みんないい人だよ。
大丈夫だよ。心配いらないよ」でした。
神様に守られ、導かれて逝ったのだと思います。
本当にありがとうございました。

息子が会社で高評価されていました
K. S 女性
転職を考えていた次男の神癒祈願をお願いしました。
7月くらいから試験を受けたりしていたようで、
12月には決まると言っていました。

先日、息子のところへ行った時、
最初に来ないかと誘われて転職を考えていた職場は、
面接まで行ったときに、転職する意味が見当たらず、お断りしたそうです。
そのうちに、他の会社からお誘いがあり、
今の仕事のスキルを活かせそうなところだったので、
内定をもらえたそうです。

今の会社に辞めたい旨を伝えると、
かなり上の方からも高く評価してくださっているので、
総合職として残ってくれと引き留められたそうです。
現状を相談した上で、転勤などの点も配慮してくださると言われ、
今の会社に残ることにしました。

会社でも高く評価してもらえていることが分かり、
神様の御心のままに一番良い選択ができました。
ありがとうございました。

卵巣嚢腫が消えました 
K. R 女性
姪が卵巣嚢腫を告げられ、すぐに神癒祈願をお願いしました。

私どもも夫婦で毎日『甘露の法雨』を読誦させていただき、
「実相完全円満と益々の実相顕現」をお祈りしました。

お陰様で、3ヶ月目の検査結果では
「綺麗に消えています」との診断を得ました。
姪の父親である私の実兄から、
たゆみなく頂いている祈りの念波が彼女をしっかりと包み込んで、
無用な心配を取り除いていただけたのだと、
心より感謝申し上げるとの喜びのメールをもらいました。

嬉しくありがたい報告をさせていただけることに、感謝申し上げつつ、
宇治の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

白内障の手術が成功    
I. K 女性
主人の白内障の手術が無事に終わり、
よく見えるようになりました。とても喜んでおります。
本当にありがとうございました。

家族の願いが叶いました   
N. N 女性
帯状疱疹にかかっていた長男が、後遺症もなく完治しました。
また、長女は念願の妊娠をしました。
祈願させていただいて間もなく、嬉しい知らせをもらいました。
現在は安定期に入り、仕事も続けながら、日々安全に暮らしております。

私は昨年2度目の下垂体腫瘍の手術を無事に終えることができました。
5年前の手術では取り残しがあり、
少しずつ大きくなったことから、2度目の手術でした。

「今回は取り残しはないと思います」という医師の言葉を信じて、
明るく過ごしたいと思います。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

                                                                                 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

359、主人の怪我が順調に回復/娘の検査結果が良好でした/神様に生かされていることに感謝/資格試験に合格

「宝蔵」 第86号R4.2.1より 2022年2月13日更新

主人の怪我が順調に回復    
I・N 女性
主人が年末に自宅二階の階段からバランスを崩して転落、
救急搬送されました。
意識はありましたが、頭蓋骨のひびと左肩骨折で、
頭の方は様子を見ることになり、肩は手術が必要との診断でした。
「入院は2週間か1か月、手術後次第では更に延びる」
と医師から言われました。
それでも命が助かったことだけでも良かったと感謝しました。

一刻も早い回復を願い、すぐに神癒祈願をお願いして
毎日何度も聖経『甘露の法雨』の読誦と神想観を行じていました。

そして入院から6日目に本人から電話があり
「退院が明後日に決まった」という連絡でした。
話を聞くと、頭蓋骨の回復は順調で日に日に良くなり、
肩も順調に回復しているので手術の必要はなく、
通院で様子を見ることになったということです。

転落した時の惨状からは想像もできないほどの驚異の回復力と、
1週間という短期間での退院には驚きと感謝でいっぱいです。
退院から2週間後に肩のレントゲンを撮りましたが、
経過は順調で変形もなく、快方に向かっているとのことでした。

現象世界は色々なことが起こりますが、
神様とご先祖様の強いお護りに感謝するばかりです。
皆様のお祈りと深いご愛念に心から感謝申し上げます。

娘の検査結果が良好でした   
T. K 女性
娘の子宮ポリープ手術の件で神癒祈願をお願いしました。
検査結果、摘出したポリープは良性で問題はないと判明しました。

祈願を出させていただき、私達家族、娘、
伴侶みんな安心をし、喜んでおります。
生長の家の御教えを行じ、聖使命、
先祖供養等させていただいた御蔭と思っております。

今後も家族、知人にこの素晴らしい御教えを
伝えていきたいと思っております。

ありがとうございました。

神様に生かされていることに感謝  
T. N 女性
この度、神癒祈願が終わった人型を返送致します。

長い間、いろいろな事がありましたが、お陰様で全てが調いました。
15人(孫7人)の家族が全員揃い、賑やかなお正月を迎えました。
14日間の帰省も終わり、何事もなく帰りました。

問題を解決する前に問題は私の心の中にある事がはっきりとわかりました。
昨年11月も娘の事で神癒祈願をお願いしましたが、
ポストに入れた次の日には解決致しました。
私が反省し全てを感謝に変えて、
娘夫婦をただただ神として実相礼拝しておりましたら、
娘はフト気付いたそうです。
「離婚はしません。心配かけてごめんなさい」と連絡したそうです。

これからも、私はただただ娘たち夫婦を神として礼拝し、
感謝の祈りを捧げて参ります。「ただただ」です。
何があっても大丈夫です。全ては神様のみ心のままに生かされています。

今の今を一点に集中して明るく生きる。
自分も神の子である事を忘れずに祈り、
ただただ入龍宮幽斎殿にての神想観を精進してまいります。

感謝の気持ちで「写経」も書かせていただきます。
神様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

資格試験に合格        
T. I 女性
四年前、新卒で就職した会社を退職した二男が実家に戻ってきました。

気持ちが定まらない時期には短期練成会を受けたり、
盂蘭盆供養大祭の奉仕にも参加しましたが、仕事は見つからず、
一昨年10月に家出をしてしまいました。
夫と探しましたが見つからず、聖経を読み、神様に全托して祈りました。

8か月後、無事、帰宅してくれました。
コロナ禍の中、警備会社の契約社員となり1年経ちました。
厳しい環境でも頑張って働き、
資格を取ろうという意欲を持てるようになりました。

二男の試験合格を願い、神癒祈願を申し込みました。
お蔭で「交通誘導警備業務二級」の試験に合格することができました。

神想観がなかなか出来なかった私ですが、
今は毎日私達家族を導き給えと祈っております。

これからも生長の家の御教えを学び、
日々感謝の生活をしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。


 

 

 

 

                                                                                 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

 

358、孫が大学合格/就職先が決まりました

「宝蔵」 第85号R4.1.1より 2022年1月15日更新

孫が大学合格      
J・M 女性
孫が受験生で、毎日学校帰りに塾に寄って、勉強していました。
おかげ様で、推薦入試で希望大学に合格しました。

お祈りしていただき、ありがとうございます。

就職先が決まりました   
M. T  女性
この度、就職祈願をお願いしましたところ、
希望していた行政機関に就職が決まりました。 ありがとうございます。
今月より勤務させていただいております。
本当に素晴らしい職場に配属させていただき、大変喜んでおります。

宇治には特別の思いがあり、何度も神癒祈願をお願いしております。
これからも、自分のことだけではなく、祈願をお願いしたいと思います。
今、私は本当に幸せです。ありがとうございます。

 

 

 




                                                                                                                                                                       

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

357、祈願成就/ワクチンの副反応が消えました/素晴らしい新居が見つかりました/右肺が治り、娘とも会えました

「宝蔵」 第84号R3.12.1より 2021年12月08日更新

祈願成就      
K. A 女性
先月祈願をお願いしておりました息子は、
無事にエジプトから帰国し、コロナにも罹りませんでした。

息子の嫁の胆のう除去手術も成功しました。
心よりお礼申し上げます。

ワクチンの副反応が消えました   
C. M  女性
この度、持病を持つ孫がコロナワクチンを接種後、
発熱と共に失神し、救急搬送されました。
入院することなく帰宅しましたが、微熱と頭痛に苦しんでいました。

すぐに神癒祈願を申し込ませていただきました。
しかし、申し込んだのが木曜日なので、
届くのは月曜日になると、 焦る気持ちを抑えておりました。

ところが、速達で人型が土曜日に届き、寝衣に挟んで寝たところ、
ぐっすりと眠れたようです。
翌朝はすっきりして、朝食も食べられたと聞き、
これこそ神癒の御心を頂いたのだと、
思わず合掌させていただきました。

この1年間、多くの神癒を頂きました。
夫が胆のう炎で重症になりましたが完治したり、
40代の友人の娘が初産で、臨月で逆子になりましたが、
人型を身に着けて診察を受けたら正常な位置に戻り、
3日後に無事に出産しました。

また、息子の嫁の父親が頸椎狭窄症の手術で激痛に耐えていた時、
人型があると実感すると、不思議と痛みが消え、
医師との巡りあわせも良くなりました。

本当にありがとうございました。

素晴らしい新居が見つかりました   
A. W  女性
神様の御心に適った住まいが見つかるよう、
祈願をお願いしておりましたところ、
この度無事に素晴らしい新居にご縁を頂きました。

遠方での新居探しの上、コロナ禍の影響もあり、
スムーズに住まいが見つかるか…等の不安がありましたが、
こうして祈願を申し込み、また家族で祈っているから大丈夫だと、
ただ神様の御心のままに…と思い、いざ家探しへと向かいました。

遠方からですので、滞在期間も短く、
できれば今回で見つかって欲しい気持ちでしたが、
なかなか良い住まいがなく、
また出かけ直さなければならないか…と思っていました。

帰る前日に、ふと気になっていたエリアの不動産会社に足を運んだところ、
条件にピッタリのところを提示してくださり、見学に行くと、
申し分のない環境の新居が見つかりました。

もう無理かと思っていたところに、
こうして神様の御導きをいただきましたのも、
神癒祈願のおかげであると、家族皆、感謝感謝でした。

いつも変わらぬご愛念、御心使いを頂いておりますことを、
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

右肺が治り、娘とも会えました    
H. Z 女性
いつもお世話になっております。

夜、突然咳込んで、血痰と吐血がありました。
病院で検査をすると、右の肺に枝分かれしている器官が潰れていて、
右肺の上方に靄がかかった状態なので、
内視鏡で調べるか様子を見るかと言われ、様子を見ることにしました。

息子夫婦が神癒祈願を申し込んでくれました。
咳と血痰がピタリと止まりました。

娘のことで、どうしても行かなければならない状況でしたので、
次の検査まで日があるので、息子たちの協力もあり、
2年半ぶりに音信不通だった娘と会うことができました。
本当に嬉しかったです。

検査の結果、潰れた器官も治り、肺の靄も消えている、
どこにも調べる所がないので今日で終了です、と言われました。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

356、孫の就職が内定/B型肝炎ウイルスが消えました/孫が生まれました/ペースメーカーの手術成功

「宝蔵」 第83号R3.11.1より 2021年11月09日更新

孫の就職が内定      
S・E 女性
いつもお世話になり、感謝申し上げます。

この度、おかげ様で孫が大手鉄道会社より内定を頂きました。
会社から「来年4月より、君と働くことが楽しみだ。
今まで通りの生活をしてください」と電話があったそうです。

息子も驚き、大喜びです。
孫は鉄道会社にエントリーして、
もし不採用になれば父親に何か言われるのが嫌で、
報告していなかったそうです。
また、健康診断等の費用も会社側が負担してくださいました。

講師の皆様方の清らかなる無私の尊い祈りを、
住吉大神にささげ続け給いし事の賜りと、心より厚くお礼申し上げます。

B型肝炎ウイルスが消えました   
H. M  女性
コロナ禍で宇治の練成会へも行けず、1年半が過ぎました。
毎朝の神想観と笑いで、元気を出そうと明るい心で、
前向きに生活しております。

2ヶ月ほど前、娘のワクチン接種に不安を持つことで、
神癒祈願をお願いしました。
1回目も2回目も何の異常もなく、元気で経過しました。
蕁麻疹が出ることが心配でしたが、
おかげ様で何事もなく有難いと喜んでおります。

また私は8年前からB型肝炎ウイルスキャリアで、
1ヶ月ほど前の人間ドックで再検査となり、
神癒祈願をお願いしました。

検査していただいたところ、
お医者様から「ウイルスが消えてるよ」と言われました。
長年、キャリアでしたが、びっくりして本当に有難いと嬉しく、
感謝の日々です。

これから毎日、人様に喜んでいただき、
感動の日暮らしをしていきたいと思います。

孫が生まれました   
S. D  女性
息子が結婚して3年、なかなか子供が授からず、
昨年の暮れに神の子さんを聖使命会に入会させていただきました。

お陰様で今年の1月に、
妊娠したとの嬉しい知らせを受けて喜んでおりました矢先に、
切迫流産の兆候があると困った様子でお嫁さんから連絡がありました。
すぐに神癒祈願をお願いし、毎月お祈りしていただきました。

お陰様で先月、無事に元気な女の子が生まれました。
母子ともにとても元気で、本当に祈っていただいたお陰と、
心より感謝申し上げます。

息子たちにはこれからは、
少しずつ真理の言葉を伝えていきたいと思います。

ペースメーカーの手術成功   
R. N  女性
神癒祈願のお陰で、息子のペースメーカーの手術が成功し、
今は元気に普通の生活をしております。

手術の際、多少トラブルがあっても、
医師たちの判断と本人の頑張りもあり、これはもう奇跡でした。
今はとても健康になりました。

早速、息子を聖使命会に入会させていただきました。
息子にも、生長の家の御教えを伝えておきました。
とても喜んでいます。
心からありがとうございました。

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

355、膀胱がんの手術が成功/ひ孫が誕生/皮膚移植が成功

「宝蔵」 第82号R3.10.1より 2021年10月09日更新

膀胱がんの手術が成功      
T・N  女性
先月は、義弟の神癒祈願をしていただき、ありがとうございました。

先月中旬に無事に手術が終わり、元気に退院致しました。
妹も心から手術成功を祈っていたそうです。
ご祈願いただきましたお陰で、他にも病気が見つかりましたが、
今では元気に散歩をして過ごしています。

お礼が遅れましたが、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ひ孫が誕生
S. G  女性
4月から孫の安産祈願をさせていただきました。
お陰様で無事にひ孫が誕生しました。
初産としては軽かったようで、母子ともに健康です。
祈願のお陰で、色々と順調です。本当にありがとうございました。

皮膚移植が成功
J. M  女性
娘が左足に大怪我を負い、炎症により壊死し、
皮膚移植をすることになり、神癒祈願をお願いしました。

お陰様で炎症が治まり、移植も上手くきれいにしていただきました。
退院後は、元の生活に戻ることができました。ありがとうございます。
嬉しかったのは、娘が明るく前向きに治療に専念してくれたことです。
愚痴もこぼさず、前向きでいてくれたことが、
何よりも有難かったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

354、無事出産しました/脳梗塞から復帰/孫が無事に退院できました

「宝蔵」 第81号R3.9.1より 2021年9月11日更新

無事出産しました      
T. I  女性
4月から早産の心配があり、娘は実家で静養をしておりました。
お陰様でこの度、予定日より2日早く出産致しました。
皆様のご誠意のたまものと、心より感謝申し上げます。

1人目の子を出産するときには、後産もかなり辛いものだったらしく、
本人も大変心配、恐怖を感じておりました。
今回は神癒人型を身に付け、心強く挑むことができました。
“心の支え”の重要さを感じさせていただきました。

母子ともに元気で、5日後には退院できました。
今は忙しいながらも有難く、新しい生命の生命力を感じながら、
生活しております。ありがとうございます。

この感謝の気持ちを持ち続けて、信仰心を深めてまいります。
誠にありがとうございました。

脳梗塞から復帰
R. K  女性
6月に主人が倒れ、すぐに誌友さんが神癒祈願の
申し込みをしてくださいました。

少し前にも自宅で倒れて病院に運ばれましたが、
その時は何でもありませんでした。

今回2度目の脳梗塞の発見が遅れたため、
病院の先生には寝たきりになるかもしれない、と言われました。
祈願のお陰で、今はリハビリステーションに移り、
毎日リハビリに頑張っています。

主人は早く家に帰りたいと言っております。
話すことができるので、とても有難いです。
本当にありがとうございました。

孫が無事に退院できました
K. Z  女性
7月に長女が出産しましたが、吸引分娩の難産でした。
孫はすぐに泣くことはなく、
頭蓋内出血を起こしてそのまま入院となりました。
知能障害を持つかもしれないと言われましたが、
幸い障害が残ることもなく大丈夫でした。

ただ、退院の時に黄疸が出ているので、
検査をすることになり神癒祈願を出させていただきました。
速達で人型を送っていただき、心より感謝しております。
異常なしということで、胸をなでおろしました。
1ヶ月検診も無事に終わり、健やかに成長しております。

私の愛情不足が長女の精神病を重くさせていたことに、
気づかせていただきました。
今は、心から長女に感謝しております。
長女も心を開いてくれるようになりました。
ありがとうございました。

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

353、実相は完全円満/集中治療室から無事に退院/感染症が治りました/治療の必要なし

「宝蔵」 第80号R3.8.1より 2021年8月10日更新

実相は完全円満      
J. I  女性
先日、神癒祈願を申込みましたSさんのことで
お礼と報告をさせていただきます。

彼は37歳の若さで全身がんとなり、
治療のすべがなく余命宣告を受けました。
本人の意向で家族と暮らして療養しておられます。

申込みをしてすぐに神癒人型を送っていただきありがとうございました。
到着したその日は、本人の希望で家族と1泊旅行に出る日でした。
このところ食事もまともにとれず、20キロもやせてしまい、
お医者様も心配して、「すぐに帰れる所」
という条件で旅行を承諾してくれたそうです。

旅先では不思議なことに、出された食事を全部食べる事が出来、
次の日に立寄った牧場ではソフトクリームまで食べて、
驚きと喜びに満ちた旅行になったという事です。

また、訪問看護に来られている看護師さんも、
ご自身で部屋をとって同行してくださり、
帰ると家でお医者様が待ちかまえていて、
すぐに診察してくださったそうです。
まわりの皆様のご愛念につつまれて順調に過ごす事が出来たという事です。

私も不思議な体験をしました。神癒祈願を申込んだ翌日、
頭の中で浮かんでくる言葉がありました。
「彼は決して不幸ではないのである。裕福ではないけれど、
彼は多くの人に愛されて幸せなのである」。
若くして重い病気になり、ご家族の辛い気持ちを思うと
「なぜこんな事に。可哀そうに」と思ってしまいますが、
「現象の肉体が全てではない。多くの人に愛されている彼は、
実相において完全円満な神の子である」と教えていただきました。

神様の深い愛に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

集中治療室から無事に退院
K. T  女性
お礼が遅くなり申し訳ございません。
昨年11月、家族が呼吸困難になり救急車を呼びました。
診察の結果、「心不全で今夜が峠です、もしもの時は連絡します」
と言われました。

私はすぐに支部長さんに電話をしたら、
すぐに宇治と飛田給に祈願を出しなさいと言われ、
夜中にファックスを送らせていただきました。

その後、私も落ち着き、ずっと聖経読誦をしていましたら、
いつの間にか時間が過ぎており、病院からの連絡はありませんでした。

2日後、コロナ禍で会うことができず、
受付で連絡を取ってくださいました。
元気で話をしていると聞き、驚きました。
本当にありがとうございました。

神癒人型が速達で送られて来て、大変嬉しく真心を感じ、
祈願部の方には感謝でいっぱいです。

2 週間後には、元気で退院することができました。
ありがとうございました。

感染症が治りました
K. M  女性
孫が元気で生まれましたが、血液検査の結果、
感染症の疑いがあり入院することになりました。

その後、集中治療室に入り、すぐに治療をしていただけました。
2~3週間の入院でしたが、祈願もしていただき、
お陰様で早く治りました。

退院後も順調に成長し、娘も祈願していただいたお陰で、
産後も順調に回復させていただきました。
本当にありがとうございました。

治療の必要なし      
C. N   女性
夫が前立腺がんになり、先日6ヶ月検診を受けました。
前立腺腫瘍マーカー値が下がりはじめ、
全摘出の左腎臓尿管の再発の心配なし。
肺や膀胱もきれいで大丈夫、治療の必要はありませんと、
医師からお墨付きを頂きました。

本人はもちろんのこと、老々介護になる私自身、こ
れ以上の喜びと安心はございません。

日々、真心からのご愛念のお祈りを捧げてくださいます皆様方には、
衷心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                                                   

352、心臓の血管手術が成功/狭心症が完治/安産で母子共に健康/娘の鬱が良くなりました。

「宝蔵」 第79号R3.7.1より 2021年7月12日更新

心臓の血管手術が成功
U. T  女性
娘は透析をしておりますが、心臓の血管の3本中2本が詰まっているので、
早急に手術を受けるよう勧められました。

彼女の娘の結婚式が遠方であるので、周りも大わらわでした。
何もかもが神様のおかげで良いようになり、
結婚式にも無事に出席でき安心しております。
神様のおかげと、私どもも喜んでおります。

今は、元通りの体調になり、元気に過ごしております。
ありがとうございました。

狭心症が完治
S. J   女性
県外に住んでいる主人の弟は健康に恵まれ、
仕事に明け暮れておりました。
65歳まで仕事をし、退職後は第二の人生を送っておりました。
病院に行ったことがないため、健康に過信していた義弟は、
毎日好きな物を好きなだけ食べていました。
その結果突然、狭心症になり、一時は命も危ぶまれるほどでした。

1年ほど入退院を繰り返したと聞き、すぐに神癒祈願をお願いしました。
4月に検査したら、狭心症は完全に治っていると、
義弟から連絡がありました。
病院からお墨付きをもらったと喜んでおりました。

全国的にコロナが蔓延している中、祈願していただき、
唯々感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
皆様方の益々のお幸せ、ご活躍をお祈りいたしております。

安産で母子共に健康
K. T  女性
娘は結婚してすぐに神の子さんを授かりました。
初めのうちは、つわりがひどくて、
安産の神癒祈願をお願いしておりました。
先祖供養の霊牌も書かせていただきました。

おかげさまで順調な毎日を送り、無事、出産することができました。
出産後も母子ともに健康で、神様、ご先祖様に心から感謝しております。
これからも夫婦円満で、明るく子育てができるよう、
神癒祈願を続けさせていただきます。

娘の鬱が良くなりました。
N. W   女性
娘は大学に受かり、一人暮らしを始めましたが、
不眠から朝起きるのがつらくなり、うつ病の診断を受けました。

この4月地元に帰ってきました。地元の大学に入り直して、
家から通うことで、夜も眠れるようになり、薬は飲んでいますが、
元気になった娘を見て、お医者様もびっくりしています。
コロナ禍による遠隔授業も幸いしました。

家族全員が聖使命会に入り、数年前から神癒祈願をお願いしていることで、
良い方向に向いています。
これからも神癒祈願を続けさせていただきます。
神様のお護りに心から感謝しています。

 

 

 

▲目次へ戻る  
                                                                                                                                                                              

351、祈願申し込み後、数時間で夫と調和できました/圧迫骨折と側弯症が治りました/住宅コンペで二位

「宝蔵」 第78号R3.6.1より 2021年6月08日更新

祈願申し込み後、数時間で夫と調和できました
W. U  女性
亡くなった姑とは不調和で、夫が寄り添ってくれなかったことを、
ずっと不満に思っていました。その不満が爆発してしまい、
夫から今さら昔のことを持ち出すなと怒られました。
そのことで喧嘩をしてしまい、すぐに電話で祈願を申し込みました。

数時間後には調和することができました。
また、お互いの気持ちも変化しました。私は夫を裁いていたこと、
一つ一つが有難いことだと気づかせてもらいました。
夫も私の気持ちを理解してくれるようになりました。
生長の家を知っていて良かったと感謝しています。

圧迫骨折と側弯症が治りました
J. Y   女性
この度は、主人の圧迫骨折と私の側弯症の
手術成功の祈願をお祈りくださいまして、
誠にありがとうございました。

お陰様で主人も日常生活ができるようになり、
私も背骨がほぼ真っすぐになり、腰の痛みがなくなりました。

また、胃腸が圧迫されなくなりましたので、
食事が今までよりたくさん頂けるようになりました。
爪や髪の毛もしっかりして、栄養が行き渡っているためだと思います。
見た目もよくなり、大変有難いです。心から感謝申し上げます。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

住宅コンペで二位
K. H   女性
大学院に通う孫は、住宅コンペに他大学院の男子学生とコンビを組み、
2人で応募しました。
1次審査で約230品のうち5組に選ばれた孫は、
2次審査で良い結果が出るようお祈りして欲しいと電話をかけてきました。

すぐに電話で祈願を申し込みました。
結果は2位という評価を頂き、大変嬉しく思います。

お祈りくださり、感謝三昧です。ありがとうございました。

 

 

▲目次へ戻る


©生長の家宇治別格本山