◆宝蔵会とは  
◆情報紙「宝蔵」(月刊)  ・・・ 年間購読料,申込・支払方法
◆随想 「宇治と供に」





宝蔵会とは、宇治練成出身者の集いです。

宇治別格本山発行の情報『宝蔵』の年間購読を申し込まれると、
「宝蔵会員」としてメンバー登録されます。
登録された方には、「宝蔵会員証」
お送り致します。

毎月、情報紙『宝蔵』には、最新の練成会情報や本部講師・職員の文章や、
礼状、宇治別格本山行事、宝蔵会員の体験などが掲載されています。

「宝蔵会員証」    縦9.1cm×横5.5cmのカードサイズ
〔オモテ面〕
氏名、教区名、会員期限が
印字されています。
〔ウラ面〕
宇治別格本山境内の写真が
掲載されています。

 

1,練成会を受講するときは、『宝蔵会員証』をご提示ください。
受付でご提示頂くと、下記の宝蔵会員特別の奉納金となります。

◎一般練成会中に練成会にご参加いただきますと、宝蔵会員の方は
1泊目の奉納金+参籠費を1,000円割引いたします。
(1泊2日の奉納金+参籠費 4,000円 → 3,000円 )

※割引は1泊目分のみ。
10日間全期受講   奉納金+参籠費 40,000円 → 39,000円
5日間受講  奉納金+参籠費 20,000円 → 19,000円

◎一般練成会に一日参加される場合、
宝蔵会員の方は、練成奉納金を500円割引いたします。
練成奉納金 1,500円 → 1,000円  

2,『会員証』は、ご本人のみ有効です。

3,練成会に参加される都度宇治別格本山練成会にポイントカード
併せてご提示頂くとポイントも加点されます。
5ポイントで宇治聖典頒布所図書券1,000円分を贈呈致します。
(有効期限1年間)

5,宝蔵会会員には、ご先祖様鎮まります宝蔵神社の
8月盂蘭盆供養大祭並びに1月新年祭の徳積み愛行と
なるご奉仕を毎年ご依頼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『宝蔵会』会員の方は、ご自分がはじめて練成会を受けられたときの
感動・感激を思い出していただき、
喜びの生活を又はじめて頂く機会にして頂くために、
一日でも、一泊二日でも、練成会にご参加頂きますよう
おすすめいたします。
そして、どうぞご家族、お友達、お知り合いの方、
縁のある方をお誘い下さって、ぜひ一緒にご参加ください。




 

情報誌『宝蔵』(月刊)

情報『宝蔵』は、月々開催される
各種練成会の受講者が得られた、
さまざま顕著な体験を、
翌月いち早く購読者にお届け致します。

真理の素晴らしさを実証する体験集を、生長の家のみ教えの伝道や、宇治練成会の推進用等、愛行にご活用下さい。

A5サイズ(210x148mm)15頁






※ 2019年4月から以下の金額に変更されました。

申込部数
年間購読料(送料込み)
2部
2,000円
4部
2,500円
10部
4,500円
30部
11,000円
50部
18,000円
100部
36,000円



 

 

 

 

 

 



申込用紙にご記入頂き、代金を添えて下記宛先へ現金書留にてお送り下さい。
ご希望の方には、 『宝蔵』専用の郵便振替用紙(手数料無料)
をお送り致しますので、こちらを使用し、 郵便振り込みにてお支払いください。
入金確認後、その月から『宝蔵』(月刊)をお送り致します。

宛先: 生長の家 宇治別格本山 練成部 宝蔵係
TEL: 0774-21-2153 FAX: 0774-21-2207  
住所: 〒611-0021 京都府宇治市宇治塔の川32

申込用紙 

 情報『宝蔵』 年間購読申込書 

※ 宇治別格本山練成部事務所窓口でも、直接お申し込み頂けます。
※ 『宝蔵』(月刊)は、 お支払いいただいたあとの発送となります。
『宝蔵』(合本・別冊)とは異なりますのでご注意下さい。

 

以下の記事は、昭和62年に書かれた文章です。
宝蔵会会長名は当時の名前であり、現在は
榎本一子講師が宝蔵担当者をしておられます。

『宇治だより』 第25号 昭和62年4月1日号 「宇治を愛する人」 より




 

* お問い合わせ *

宇治別格本山練成部内 体験集『宝蔵』係まで
(練成部直通TEL0774-21-2153)

練成会のページ